読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイペースで恋人を探すなら『Matchbook』。ゆっくり気の合う相手を探せる


ネットで恋人探しを始めて3ヶ月。PairsやOmiaiなどの恋愛アプリとFacebookを連動させ、『いいね!』を交わし合い、メッセージ交換。

そして会ってみる…。を、何度かするようになってきました。

ネット上での出会いに、少し怖さも感じた私ですが、いままでお会いできた男性は、みなさん真面目で優しく、本気で結婚まで考えている方が多かったですね。

私なんかがもったいないくらいの相手に出会えて嬉しい悲鳴…。

と、言いたいところですが、本心を言うと少し疲れを感じていました。

それもこれもすべて、何かにつけて落ち込みやすい、ネガティブな性格のためです。

相手がいい人なほど『私ていどで、こんな真面目な人についていけるのだろうか。ほかにもっといい相手がいるんじゃないだろうか』と思ってしまうのです。

たぶん、Facebook上の私は、自分をよく見せるため『リア充』を装っている部分があったと思います。

本当は引っ込み思案で人見知りが強く、ネガティブ思考。
休日は家でのんびり過ごすのが好きで、趣味は犬の散歩くらい。

そんな私に誰も興味を持ってくれないと思うから、つい、ネット上ではフランクでアウトドア大好き、なんていう自分を演じてしまうのです。

いままでの恋愛の失敗も、自分に自信がないことから、寄ってきた男性にすぐ心を許してしまう『焦り』から引き起こしたことでした。

ネット恋活は、じっくり取り組めるためか、こうして少しずつ自己分析ができるようになります。
やがて、アナと雪の女王の歌にあったように『ありのまま』で行こう、と思うようになりました。

恋愛アプリの利用で、プロフィールを魅力的にすることは大事です。
ただ、無理に自分を装っても、本当に合う人とは出会えません。

そういう心境の時に会員登録した恋人紹介アプリが『Matchbook』です。リクルートグループNIJIBOXが運営するアプリで、2015年にサービス開始した新しいアプリです。

 

アプリの公式ページを見ても『運命の赤い糸は、自分でひっぱるんだ。』と、どこか個性的で、いままでのメジャーな恋人探しアプリとは少々違い、雰囲気にレア感があります。

女性は無料で、有料会員になるのは男性会員だけ。

男の人の会費は、月額4000円くらい、とちょっと高めになっています。アプリ内の課金も、男性には多めな印象があります。

 

3ヶ月プランや6か月プランなどだと比較的安くなるので、長く使いたい人はそちらもオススメです。

 

比較的、新しいアプリなので会員数はPairsやOmiaitheLeagueなどよりは少ないですが最近どんどん増えています。

サイトの雰囲気としては、大学生など20代が多いイメージなのですが、実際に登録してみるとアラサー社会人もいっぱいですね。

利用してみて思ったのは、『Matchbook』には、自分の世界を持っている人が多いな、ということでした。アプリはこちら


まだ会員が少なく、20代の会員が多いということもありますが、ガツガツと出会いと結婚を求めている、というよりは、マイペースに自分と合う異性を探したい、という方がよくいる、という印象です。

この『Matchbook』では、私は元々の性格のままプロフィールを書いたためか、大人しめの男性から『いいね!』をもらうことが多くなり、気分的に楽になりました。

いまメッセージをやり取りしている男性は、楽器店にお勤めの、33歳の同い年の方です。
どこか斜に構えていて、漂う負のオーラは私好み。似たもの同士ということかもしれません。

また同じことを繰り返すのか…。と思いつつもやはり、話しやすい人とお付き合いするのはラク。

気の合う人とすぐに出会えたのは嬉しかったですね。

『Matchbook』は新しいサービスなので賛否両論ありますが、個性的な出会いを求めているなら、気軽に登録してみると、新しいタイプの異性と出会えます。

≪オススメ≫モコが今年出会えた優良出会い系サイトランキング!