読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職も婚活もマイナビで?恋活アプリ『マイナビ婚活』!


以前紹介した、ゼクシィ恋結びで出会った38歳の彼とは、わりと早くに結婚を前提としたお付き合いで行きませんか、と告白されました。

私もこの人なら安心、と思ってお返事したのですが、そこから問題が…。

まず、彼のお勤めする建設会社は転勤が多く、いずれ首都圏勤務になるだろうという事。


私は、彼と結婚したら都会に住むことになるんです。

そうすると、都会で職探しをしなければなりません。

さらに、彼は3月でもないのに転勤となり、首都圏住まいになってしまいました。
そういう会社なんだそうです。

 

あっという間に遠距離恋愛状態となり、転勤後、忙しい彼は、なかなかメールも電話もくれません。

私はマイナビで、首都圏での勤め先を探しながら不安になってきました。
この彼で、本当に大丈夫なのだろうか?

 

本当に私と結婚してくれる気はあるのか、心配になってきました。

彼は、私の前にお付き合いしてきた女性とも、転勤をきっかけに疎遠になることが多かったみたいです。

優しいんだけど、どこか不精なところがある彼です。

 

ある日連絡があまりに間遠になったことで、彼とケンカになった私は、マイナビで新しくスタートした『マイナビ婚活』を知り登録しました。

彼と結婚して、首都圏に住んでもいいと思ったくらいですから、仕事も結婚相手も首都圏で探してみよう、と思い切ってみたんです。

 

マイナビ婚活』も、Facebook連動型アプリで、会員同士『いいね!』のやりとりからスタートします。新しいサービスのため、私が登録した時はまだ無料期間でした。

 

ただ、『マイナビ婚活』と、他の恋活アプリと徹底して違う部分は、婚活パーティーがとても多いこと。イベント主体のサービスと言ってもいいでしょう。

都会のオシャレな場所で開催されるパーティーに、ひとりで出かけていっても、マイナビ婚活のスタッフの方が丁寧にサポートしてくれますから、不安はありません。

参照:東京の婚活・お見合いパーティー|マイナビ婚活イベント

また、女性の会員はイベントの会費も男性より安めになっています。私が登録した頃は、イベントの参加費も半額だったりしました。

なんとなく敷居の高い、青山や銀座の高級カフェやバーに行けて、それだけでも目がくらむほど楽しいですね。

 

マイナビ婚活』は、会員を社会人に限定していることもあってか、年齢層も私のように30代も多くて、若い子ばかりの中で婚活する居心地の悪さがなくていいですね。

そして、男の人たちの本気度も高いです。パッパッと相手が変わるパーティーもあれば、一対一でじっくりお話できるパーティーもあり、そこで出会いを探すのですが、私はお見合いパーティーに近い、一対一のパーティーに参加することが多かったです。

 

そこでは、地元の近県の人と出会いました。

彼は35歳で、大学進学のために都会へ出て、そのまま就職したそうです。
都内のデパートにお勤めでした。

見た目はすっかり都会人の彼も、方言は私と似ていて話が弾み、カップル成立となりました。

私の仕事も彼と似ているし、都会での仕事を探しているなら協力する、と言って来てくれて、とても心強くなりました。

それなのになぜか、彼と何回か会って、地元の友達に自慢したくなるような、オシャレなスポットに何回も行って、すごく楽しいのにどこか物足りない思いがありました。

そう、ゼクシィで出会った38歳の彼はどうしているんだろう、と、気になって仕方がなかったんです…。

 

また、少し話はかわりますが

http://www.vispa.jp/deaikei-ranking/

↑こういった出逢いをマッチングしてくれるサービスもオススメです。