読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生涯未婚フラグが立った私に、恋活アプリPairs(ペアーズ)は神だった

 

33歳、女、独身。私の縁遠さは占い師のお墨付きでした。

大学生の頃、親戚に勧められた占い師に『アンタ一生結婚できないね!』と、断言されたことはいまでも忘れません。

たかが占い、されど占い。占い師の言葉は、私の心にいつまでも残っていました。

こんなことをグジグジといつまでも悩む性格が縁遠い原因なのかもしれませんが…。 そんな私でも、お付き合いした男性は何人かいました。

ただ、とにかく相性が悪いのです。

多くは語れませんが、1人はドケチ、1人は浮気性、もう1人はモラハラ男。

そして、結婚を真剣に考えた最後の彼、と思った人は、密かに多額の借金を作り逃亡、音信不通となりました。

私は33歳となっていました。

つながらない借金男の携帯に電話をしながら、私は『これで生涯未婚フラグが立った』と、感じていました。

女性の多い家系、女性ばかりのサービス業の職場。出会いは限られています。

いい人は、とっくに誰かがゲットしています。

私はもう、相手を選べる状況ではありませんでした。

この状況を招いたのは、ひとえに男性を見る目がなく、どことなく可哀想な負のオーラを漂わせている男性に惹かれてしまう私に決定的な原因がある、と心のどこかではわかっていたものの、私ひとりでは状況を変えられませんでした。

そんな時、私は心機一転、ガラケーからスマホに機種変更して、携帯の電話番号も変えました。

前の彼氏との関係を強い気持ちで断ち切るためです。

スマホに変えて、はじめて私はスマホの恋活アプリ『Pairs(ペアーズ)』の存在を知りました。

『Pairs』とは、エウレカというところが運営しているスマホアプリとFacebookを連動させた恋活アプリです。

最初は『サクラサイト?』と、少しだけ怖くなりましたが、日本国内ではかなり大規模で200万人の会員数があり、真面目にお付き合いする異性を探すためのマッチングアプリだということが、調べていくと分かってきました。

Facebookはパソコンでもやっていたので、『Pairs』とFacebookのアプリをスマホにダウンロードし、18歳以上の年齢認証をクリア。 さっそく登録。女性は登録無料です。itunes/android

男性のほうは、初回登録無料が無料ですが、女性に対しメッセージを1回送ったあとは有料会員(ひと月3000円少々)になってやりとりを継続する仕組みとなっています。

これだと、会費をケチるようなドケチ男とはお付き合いするにも至らないので、安心ですね。

そして、居住地、年齢、顔写真を登録して数日もしないうちに、私なんかにも興味を持ってくれて『いいね!』を押してくれる男性会員が何人も現れたんです…!

『Pairs』を見て、真剣なお付き合いを求めている男性が多いのにも驚きました。 私は、自然な出会いにだけこだわり、視野が狭くなっていた…。と、大反省。

自然に出会って、惹かれあい、告白されて友達からお付き合いが始まり、結婚。というのは、女性の誰もが憧れる夢。

だけど、それにも限界があることを『Pairs』は気づかせてくれたのでした。

職場と家の往復だけ、という狭い行動半径の中だけでは、決して自分と相性の合う相手は見つからないんですね。

さて、『いいね!』をくれた男性とは、私が『いいね!』を押せば、ネット上のマッチングが成立して、メッセージのやり取りができるようになるということです。

ここは慎重に、いままでの失敗も踏まえて1人の男性を選び『いいね!』を返しました。車屋さんにお勤めの、35歳の男性で、ルックスも私好み。

彼は最初から有料会員なので、スムーズにメッセージのやり取りが始まりました。 このやり取りは、Facebook上の他の友達には見えないようになっていますから、安心して恋活できますね。

やっと女性としての自信を取り戻せた私にとって、『Pairs』は神のようなアプリだと思いました。
ここもいいですよ↓
出会い系 優良 RANKING2016

関連ページ