読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職も婚活もマイナビで?恋活アプリ『マイナビ婚活』!

以前紹介した、ゼクシィ恋結びで出会った38歳の彼とは、わりと早くに結婚を前提としたお付き合いで行きませんか、と告白されました。 私もこの人なら安心、と思ってお返事したのですが、そこから問題が…。 まず、彼のお勤めする建設会社は転勤が多く、いず…

あの、ゼクシィで恋活!?『ゼクシィ 恋結び』は恋活以上、婚活未満

男性からは別名『絶苦死』とも呼ばれる『ゼクシィ』でも、マッチングサービスをやっているんですね。 しかも『ゼクシィ 縁結び』という婚活サイトのほかに、『ゼクシィ 恋結び』がFacebook連動型の恋活アプリとしてあったのにはビックリ。 前の項で触れたMat…

マイペースで恋人を探すなら『Matchbook』。ゆっくり気の合う相手を探せる

ネットで恋人探しを始めて3ヶ月。PairsやOmiaiなどの恋愛アプリとFacebookを連動させ、『いいね!』を交わし合い、メッセージ交換。 そして会ってみる…。を、何度かするようになってきました。 ネット上での出会いに、少し怖さも感じた私ですが、いままでお…

その名もOmiai。恋活アプリOmiaiは、どこまでお見合い感覚なのか?

昔、日本人の結婚は、ほとんどが『お見合い』でした。実際、私の両親もお見合い結婚です。 日本の離婚率は、恋愛結婚が多くなるにつれ右肩上がりで伸びています。参照;離婚の年次推移 だけど、お見合いだと仲人や親類縁者が時間をかけてマッチングするため…

生涯未婚フラグが立った私に、恋活アプリPairs(ペアーズ)は神だった

33歳、女、独身。私の縁遠さは占い師のお墨付きでした。 大学生の頃、親戚に勧められた占い師に『アンタ一生結婚できないね!』と、断言されたことはいまでも忘れません。 たかが占い、されど占い。占い師の言葉は、私の心にいつまでも残っていました。 こ…